お寺の猫ちゃんが、行方不明です

ビュー781件迷子相談

いつもお世話になっております。毎日会いに行ってた、お寺の猫ちゃんが(1歳くらいの雌、名前はマメちゃん)、先週からもう一週間姿が見当たりません。今日、お世話してくれてた方にお会いできたので「マメちゃんが居ないのですが…?」と聞いたところ、「そうなんです、呼んでも出てこないんです。私もお聞きしようと思っていたところでした」と落ち込んだ様子で言われました。猫なので2日くらいは、寝てたのかな? くらいに思っていたのですが、さすがに一週間過ぎてしまい心配なところに、今日、行方不明ということがわかりました。お寺の周辺にいつも居て外にはあまり出ないです。出たとしても近場ですので絶対お寺に帰って来る仔です。自分でどこかへ行ったとは思えません。この仔は、とても人懐っこいうえに可愛い容姿をしています。考えられることとしては、どなたか参拝者さんが気に入って、連れて帰られた? という可能性です。交通事故にあっていないか、無事なのか!? 心配でたまりません。マメちゃんに「今、どこでどうしているの」か聞いて頂けますでしょうか、外に居るならどこを探せば良いのか、ヒントになるような事柄を教えて頂ければ助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

さんが回答

mimoza4459様
こちらのご質問も有難うございます。

私も加藤通訳士と同タイミングでコミュニケーションをとっておりましたので
その結果についてコメントを残させていただきます。

まず、マメちゃんが雨などで濡れたアスファルトの上をのっそのっそと
歩いている姿が浮かんできました。もしお寺の近くに草の生えた空き地などが
あればその辺りをうろうろするのも気に入っているようです。
お寺でお世話されている生活が嫌になったとかではなく、
成長するにつれて外界への好奇心が膨らみ、
他の猫と合流したくなったというような感じです。

また、猫ちゃんの習性として移動範囲は住処からそれほど遠くには行っていないと思いますが、
こうした条件を踏まえて近隣の住宅の庭やちょっとした物陰なども
含めて探してみてください。加藤通訳士からのご回答のように、
人からご飯をもらっている可能性もありますので
マメちゃんの写真を持って聞き込みなどをなさるのも効果的かと思います。

編集した質問

小倉麻美子さま、ありがとうございます。
草の生えた空き地や公園、たくさんあります。ウロウロするのが気に入っている、ハァ〜(泣笑)。この仔は、生まれて2ヵ月くらい(たぶん?)の仔猫のうちに、お寺の雑木林で、私が見つけた猫ちゃんなのです。なので、基本お寺の中での猫社会とお世話してくれる人間、そしてどこからかやってくる、参拝者しか知りません。「外界への興味、他の猫ちゃんとの交流」自分なりに見て成長し好奇心が強くなったのですね。
この近辺はとても野良猫が多く、ちょっと歩くだけでいろんな野良ちゃんと遭遇できます。その中にマメちゃんが紛れ込んでいれば、近場であれば見つけられなくはないかも…。建物と建物のちょっとした隙間、木や植物の生い茂った下の方、住宅の庭とか、最近は私も野良の潜んでいそうな場所は何となく把握しています。が、相手は猫なので会いたいと思った子に会えるのは、中々に難しく。本当に動物と会話ができたらな〜と切に思っている次第です。
マメちゃんに出会えるような幸運を、マメちゃんの居た、お堂の神様に祈りつつ「移動範囲が200メートル以内で、水脈に沿って移動する、遠くには行ってない」等アドバイスを踏まえて、私も探して見ますし、お寺の方にもこの情報をお伝えしたいと思っています。
そして小倉さま、再度お手数ですがマメちゃんに「探索は道がわかる範囲で止めて、これからは雨が降るからゴハンも、もらいづらい。一度お寺に帰ってね」とお伝え願えませんでしょうか。具体的なアドバイスも、ありがとうございました。どうぞよろしくお願いいたします。

mimoza4459様

こんにちは。コメントお残しいただき有難うございます。
近隣で猫ちゃんが居そうな場所は把握なさっていても、会えるかどうかはタイミングの問題になってきますから難しいですよね。

mimoza4459様のご伝言についてはマメちゃんにお伝えいたしました。ただ、マメちゃんは見かけの可愛さによらずわりと自立心も強く、かつ人間とのお付き合いも上手なためか、窮地に立たされているような切羽詰まった状況ではないようです。今は年齢的にも他の野生猫とコミュニケーションをとったりと自由を好むお年頃でもある。そういったマメちゃんの個人的な事情もありそうですね。

またマメちゃんにはマイクロチップがないかと思いますので、念のため地域の保護施設や保健所などへ写真や情報などを事前に伝えておき、もしマメちゃんに似た子がいたら連絡してほしいと先手を打っておくのもできることの一つかなと思います(地域や施設によって受付が可能かどうか事情も異なるかもしれませんが)。

mimoza 4459様とマメちゃんが再会されることを祈っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

小倉麻美子さま、再び返信ありがとうございます。
お寺さんのお世話して頂いてた方やマメちゃんを可愛がってた参拝者の方にも、小倉さまの回答を見せました。心配する気持ちに変わりはないですが、共に「マメちゃんだから〜」と、ため息。物怖じしない好奇心の強い人慣れした猫ちゃんという印象は共通なのでした。通訳士さまお二人の回答を読み返す度、マメちゃんは、もう帰ってくることはなく、自ら野良の道を歩むのだろうか…という思いが強くなっております。短い時間で近所で聞き込みしても「見かけたよ」という方は、まだいないです。簡単ではないですよね、何とか事故に遭わずゴハンを食べられて元気に生きて再び帰って来る気持ちになることを祈っています。
余談ですが、聞き込みをしたある方が、昔飼っていた猫(6匹の中の1匹)が居なくなり、3年経った時に隣の家に居たことがわかったそうです(笑)。「お隣さんとは付き合いがなく気付く機会もなかったし、あっちの方が良かったんだろうね、帰って来なかったよ」と笑い話にしてました。猫っておもしろいですね。
細かな手続きのアドバイスもありがとうございました。良い報告ができるよう、あきらめず引き続き探してみます。

こんにちは。
ご返信が遅くなり大変申し訳ございません。

いつもと違うご様子だと、どうしたのか?と安否も気になりますね。マメちゃんをご心配になるお気持ち、お察しいたします。マメちゃんとお話してみました。

マメちゃんは生きていて、元気です。お寺の近くに探索に行って、いまだ探索中のご様子。人に抱き上げられることもあったご様子で、すり抜け自分の世界を探求しに歩いている。マメちゃんは小さいながら自分の世界観をしっかりと持った猫さん。お寺からそう遠くない場所で、公園を探索したり、お外を感じています。ごはんやお水に困ってなく、時々人からもらったり、気ままに餌場を探しています。心配されていることをお伝えしますが、自由猫さんのマメちゃん!感謝と同時に、いろんなこと探究中なんだっ!大丈夫だよー。ありがとう!と言っています。家猫さんであると、暮らしの中から関係性が育まれ、その思いも出てくるかと思いますが…今はマイペース。そこが野良猫さんとして生きているマメちゃんのペースのご様子です。「かわいい」の奥には、外で暮らしながら生きていくことのいろはを学んだ、マメちゃんなりの人とのコミュニケーションスキルです。これからも、mimoza4459さまのように、大切に思ってくださる方に、出会って行かれるのでは?と思います。

新しいコメントを投稿

加藤秀美さま、ありがとうございます。
どなたかが連れていかれたんじゃないか? と思って腹が立ち、かつとても心配していました。生きていて、ゴハンももらって、今のところ元気で近くを探検しているのですね、少し安心しました。
おっしゃる通りマメちゃんは、小さいながら、物怖じしないし好奇心もつよく、とてもしっかりした勇気のある猫ちゃんなのです。まだ仔猫の時から自分より小さい弟を守ったり、威嚇してくる先住猫からママを守ったりするような所があるのです。その性格から、外に出てみたいという自然な欲求だったのでしょうか。本当に人間と同じ。でも雌なので、ずっとお寺に居てくれると思い込んでおりました。兄弟猫2匹は、まだお寺に常駐しており、雄なのでいつかは出て行くかな? と覚悟しているのですが、予想外のマメちゃんの家出でした。
とは言え、交通事故が一番心配です。野良ですが家猫同然にお寺さんがお世話してくれています。
加藤さまからマメちゃんに「探索に出掛けてもいいけど車が走らない場所に行って、必ずお寺に帰ってきて。お母さんもお兄ちゃんもすごく淋しそう、帰って来るのを待ってるよ」とお伝え願えませんでしょうか。
お忙しいところ、ご回答ありがとうございました。どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。
ご丁寧なお返事、ありがとうございます。

野良ちゃんであると、連れて行くというより、
保護してくださるという感覚かもしれませんね。
多くの方がmimozaさまのように、この子はご飯食べているのかな?とご心配をしてくれている事が多いかと思います。お寺さまの室内でない限り、なかなかマメちゃんの行動を把握していくのもまた、難解。
でも…姿が見えないと、心配にはなりますね。
交通事故のこと、ありがとうと笑顔です!
マメちゃんも心得ているとのこと。油断は禁物と、注意を払っているそうです。交通事故もですが、外で暮らすとはそういうものだからね…と。お寺に帰ってきてね!とお伝えすると…笑って無言。マメちゃんらしくもあります。mimozaさんへのメッセージは、心からのありがとうと、心配は大丈夫だからね!mimozaさんも、元気に過ごしてね!お家でやらないとならないこと、そっちのけになってしまったね。ごめんよー!またねー!
とのことです。お家のかたづけや書類などの整理、手続き関係のこと?かな。期限ギリギリにならぬよう、
すすめてねとのことです。
これから暑さがさらにまいります。お体ご自愛されつつ、活動してくださいませ。
ありがとうございました。

Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanJapaneseKorean