どうして嫌だったの?

ビュー794件テレパシックコミュニケーション

今日のお散歩について教えてください

自宅から車で15分くらいの場所にある山を、昨年の秋くらいから度々利用するようになりました

今日、今年に入って初めてその山に行ったのですが、到着して登り口に入ろうとしたときに

「行かない!登らない!」と主張しました

実は、到着前

車の中から山が見えた時に、なんとも言えない微妙な顔で私の方を振り返ってみてきたのです

なので「行かない!」と言われたときに「あぁ、やっぱりな」とは思ったのですが、理由は何だったのでしょうか?

たまたま今日は山の気分じゃなかったのか

それとも何か私に理由があるのか

山そのものに理由があるのか・・・

随分としっかりハッキリと主張してきたように感じられて

「何となく・・・」

というフワッとした理由ではない気がします

私からすると、ただの平坦な変化のない住宅街をお散歩をするよりも、自然がいっぱいで楽しいのではないか?と思い「良い場所を見つけた!」と我ながら自画自賛しつつ(笑)利用していたのですが、彼自身は本当はそんなに行きたい場所ではなかったのでしょうか?(私に遠慮して付き合ってくれていたのかな?)

よろしくお願いします

さんが回答

sanae様

お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

山に行きたくなかった理由をうかがってみました。

「あ!ここは!ヤバい…僕が敵いそうもない相手のにおいがしたところ!キケン!」

なんだか宇宙人の交信のようですが(^^;

以前この場所を散歩した時、風向きや鳥の鳴き声から、本能的に察知したということのようです。

これは彼が臆病とかビビリということではなく、危険を回避するために動物に備わっている本能です。

いつでもこの場所が嫌だというわけではなく、とても楽しくお散歩したこともあったそうですが、

この日は不安を感じた日と気象状況や時間帯が似通っていた為、はっ!と思い出した、と…。

クールで飄々としている反面、物理的にも精神的にも「空気」に敏感なワンちゃんのようですから、

拒否するときは彼なりの理由があり、単なるわがままではないようです。

無理強いすると、この場所そのものを嫌いになってしまうこともあり得ますので、そういう時は場所をかえてあげたほうがいいかもしれませんね。

住宅街のお散歩も、ママと歩くのは楽しいよ♪とも伝えてくれました。

新しいコメントを投稿

いつもステキなセッションをありがとうございます

いろんなワンちゃんがお散歩に来ているのかもしれないなぁ~ということはもちろんのこと、場所的にひょっとすると熊が(今は冬なので恐らく大丈夫とは思いますが)出る可能性も無きにしも非ずだったり、それとは別にまぁまぁの山ということで、いろいろと噂のある場所だったりするので一人妄想が膨らんでいました(笑)

いつでもこの場所が嫌なわけではないとわかってホッとしました
ドキドキしながらも、また一緒にハイキングにトライ出来そうで良かったです

「空気」に敏感は、まさに!って感じです
彼がそのように主張した時は、この山に限らず意に沿って場所を変更してあげたいと思います(^^)

「二人一緒なら、どこでも楽しい!」を目指しているので、住宅街のお散歩も、それはそれで楽しんでくれているみたいで良かったです!

ありがとうございました♡

熊ですか。冬眠の準備中の熊のニオイや気配を嗅ぎ取った経験を思い出したのかもしれませんね。「危険!危険!」

住宅街のお散歩は、勝手知ったる「自分のテリトリー」。
慣れ親しんだ風景や顔見知りさんもいて、パトロール気分で意気揚々と歩いているご様子です。
一方山のお散歩は、イベント的な気分の高揚があり楽しいのですが、この場所に於いて自分はまだ新参者。
いつもにも増して緊張感があり、より注意深くなるのでしょう。

「二人一緒ならどこでも楽しい!」
普段のお散歩はもちろん、また安全に気分よくハイキングできたらいいですね♪

Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanJapaneseKorean