ハイシニア犬の介護で困っている事があります

ビュー679件テレパシックコミュニケーション

17歳2ヶ月のゴールデンを介護しています。 水飲み、お食事、寝返り、排泄、全て自力で出来ない状態です。デュークはお散歩が大好きでしたので、寝たきりにさせたくない想いもあり毎日公園に行き車椅子でリハビリお散歩をしています。24時間デュークの側にいて出来る事は何でもしているのですが、最近になって朝までずっと鳴き続ける事があり、もう何をして欲しいのか分かりません。お水も5分毎に飲ませ寝返りもお食事も排泄もしたのに、、、今も鳴いています。デュークのがどうして欲しいのか?お話しをして頂けますか。どうぞ宜しくお願い致します。

さんが回答

tomyさんはじめまして。
他の方がまた詳しく回答して下さると思いますが、
デュークくんとお話させていただいたところ
tomyさんとずっと傍にいたいようで、
顔が見えず寂しくて鳴いているようでした。
一緒に寝たいみたいです。
寂しいのね分かったよとデュークくんの気持ちを汲んであげるだけでも嬉しいと思います。

ご投稿ありがとうございます。

朝までずっと鳴き続けるとのことですが、少し認知行動のような症状に感じます。

だからと言ってイコール認知症でなんともできないのかというと、この場合はそうでもないように感じます。

水飲み、お食事、寝返り、排泄、全て自力で出来ない状態ということで、

頻繁にお世話をされている様子が感じられます。

このケースの場合は、昼夜逆転の生活をさせないことが必要です。

毎日公園に行き車椅子でリハビリお散歩をされているとのこと

これは続けていただき。

家に帰って、昼間などに寝ていたら

寝かせっぱなしでなく、刺激を与えて起こしたり日光浴をさせたりして、そして、夜の介護を少しずつ減らして、夜は寝かせるようにしてみてください。

それからコメントにありますが、探しているような様子もあります。

側にいるのになぜ?と思われるかもしれませんが、デュークくんの気持ちはこういうことのようです。

いま、側にいらっしゃるtomyさんではなく、

デュー、デューク 

明るく優しく語りかけて

一緒に楽しく過ごしているときの以前のtomyさんです。

車椅子でのお散歩のときたくさん話しかけてくれていることも

側にいてずっとずっと支えてくれていることもすべてわかっています

介護経験者として、tomyさんのお気持ちよくわかります。

私もにゃんこの闘病生活7年目に突入し、

介護の大変さ痛いほどよくわかります。

夜自分が眠ってしまう怖さもあり、睡眠不足が続いたり、、

デュークくんは、以前のtomyさんとの生活を見せてくれることで、

tomyさんに、もう少しペースダウンして、

必要なお世話だけでいいので、

もっとゆっくり、過ごしてほしいと伝えています。

お互い若い時とは違うから、歌をうたったり、昔のあんなことやこんなこと、思い出して、笑って、ゆっくりいこうよ

と、限界まで頑張ってしまうtomyさんへのメッセージをくれました

先程も書きましたが、なるべく昼間は刺激を与えて起こしててください。

微力ながら、tomyさんとデュークくんがゆっくり過ごせるように想いとエールを送らせていただきます。

さんが回答
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanJapaneseKorean