猫の粗相で困っています

ビュー86件問題行動

3ヶ月程で保護した猫がおります。

トイレもすぐに覚え、すくすく元気いっぱいに育っております。

が、去勢手術をした以降、私達が寝るベット、自分が寝ていた猫用ベット等に粗相するようになりました。

ちゃんとトイレですることもあり、決してトイレがひどく汚れている時にするわけではありません。

何か病気かと思い、病院に連れて行きましたが、健康とのことです。

今は夏ですので、タオルケットは乾きやすくていいのですが、毛布や羽毛布団を毎回洗うのは大変で、困っております。

どなたか、お分かりになられる方はいらっしゃらないでしょうか。

助けて下さい。

さんが回答

yoshiさま 

初めまして。ご投稿ありがとうございます。

ご夫婦や彼のベッドでおしっこする理由を聞いても、自分でもよく分かっていない様子で、ただベッドでおしっこした後に、ホッして身体の力が抜ける感覚が伝わってきました。どうもこの行動は一種のマーキングで、自分が安心出来る場所に更に自分のにおいを上書きすることで、自分を落ち着かせているようです。

彼が小さな身体で去勢手術を受けることや、術後の経過について、心配されるのはオーナー様として自然なことなのですが、今は心配が心配を呼んでいるような状態に感じます。術後すぐは、彼自身「あれ? 何だか身体が重たいな」「ぼく、どうしちゃったのかな」と普段の自分とは違う身体の感覚に戸惑いがあって、自分を落ち着かせるためにマーキングしたようです。それに対して、yoshiさまが、今までトイレで出来ていたのにどうして? もしかして具合が悪いの? とかなり動揺されたのではないですか?

彼はとても繊細な子で、知らず知らずのうちに yoshi さまの心の状態とシンクロしているように感じられます。そのため yoshi さまの動揺が伝わって更に不安が増す、、、という状態のようです。

彼の健康面に何か問題があるようには感じられませんし、彼自身も特に不調を感じてはいないようですが、ご不安なようでしたら、セカンドオピニオンを求められるのも一つの手だと思います。ご自身の安心のために。

彼がご自身の心の状態を見せてくれていると思って頂いて、ご自身に言い聞かせるつもりで「もう大丈夫。あなたは健康で元気だよ!」と日々、笑顔でゆったりとした気持ちを心がけて声掛けしてあげて下さい。

寝具を洗って干すのも確かにひと苦労ですが「もう~またなの~勘弁してよ~」という気持ちを「夏で良かったわ。きっと大丈夫。私の気持ちを見せてくれてありがとうね」くらいの気持ちに切り替えてみられては如何でしょうか。

さんが回答
1 件の回答のうち1件を表示しています。ここをクリックするとすべての回答が表示されます。
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanJapaneseKorean