どう思っているのか。

ビュー139件生活環境

ボーダーコリー14歳♀について

我が家は預かりボランティアをしており、様々な犬が出入りします。

犬種も年齢もバラバラです。

もちろん、ボーダーのことを1番大事に思っていますが、保護犬たちも手をかけなければなりません。

ボーダーはこの状況をどう思っているのでしょうか。

先日、預かっていた保護犬がトライアルにでて、これを機にやめるべきなのか悩んでいます。ボーダーが大きな負担、ストレスを感じているならば、やめようと思います。

また、最近、同居のラブラドールに唸ったり、母に唸ったりするのですがどういう心境なのでしょうか。

お忙しい中大変恐縮ではございますが、ご連絡頂けますと幸いです。

さんが回答

PPさまこんにちは!

ボーダーコリーくん、とても利口でまわりの状況、空気をよんで自分の立ち位置をみています。

PPさまへの信頼と甘えたい気持ちは日ごとに増しているようです。

縁の下の力持ちで、お仕事(目に見えない部分)などを黙々とこなされている姿をじーっと見ていたり「撫でてほしいな」と見ていたり。一緒にいる時は常にPPさまの存在を確認してるように感じます。少し生真面目と言いますか、、昭和の厳しいお父さんのような所があり^^;そういう性格的なところからラブラドールの子に唸る時があるようです。

ラブラドールの子は天真爛漫なおっとりさん、今が楽しければ!という子なので、そういう所がボーダーくんからすると「ちゃんとしなさい!」と言っていたり。

あとPPさまを独りじめしたい感情が出てきていて、お母さまやラブラドールの子に「ボクが一番だぞ」と言っているようです。マウントまではいきませんが少し力比べを始めているように感じました。

PPさまのお家にいること、全くストレスとは感じていません。PPさまが生活も全てワンコ達を優先しお世話をされてることや自分たちのために動いてられることに、深い感謝の気持ちが伝わってきます。ボーダーくんに関しては、PPさまの力になりたいと思っているようです。

ボーダーくんより…

「美味しいご飯をありがとう。どんな時も気にかけてくれてありがとう。ボクが好きなお散歩コースへ連れて行ってくれてありがとう。あなたの所へこれてボクは安堵感、喜び、愛を知りました」と伝えてくれました。

編集した質問
1 件の回答のうち1件を表示しています。ここをクリックするとすべての回答が表示されます。
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanJapaneseKorean