物を守る

ビュー136件問題行動

こんにちは。

うちは多頭飼いで4匹います。

そのうちの1匹(らす)についての悩みです。

もともと私が飼っていた子ではなくその当時の交際相手(のちに結婚)の義理の母が飼っていました。

亡くなって子犬だったらすを私が引き取ることになりました。

それから10年以上一緒にいます。

らすとの人生の中で結婚、もう1匹犬を飼う、出産、離婚、そして実家に帰るといった沢山の出来事があり住むところもコロコロと変わりました。

実家に来て4匹になり3年程たちました。

実家に来てからというわけではないですが物を守るのです。

例えばスリッパやらすが食べ終えたフードボール、布団、リモコンなどなど

なんでも守ってうなって怒ります。

ほっておいたらいつまでても守っています。

どうしていいか分からず、手をパチンと叩いて脅かして物を回収したりしています。

よろしくお願いします。

さんが回答

大変お待たせしまして申し訳ありません💦🙇‍♀️

らすちゃん、物を守ってるのではなく、物で自分を守っているようです。

4匹と仲間がたくんさんいるのに、ひとりぼっちでいるような、、そんな心を感じます。

らすちゃん、常に人に触れていたいくらいの甘えん坊なようですが、それもうまく表現出来てないようで、なんだか意固地になってるようです。

「誰に甘えればいいんだろう、、」

ママは誰なの?という困惑というか、複雑な心を感じます。

Harukaさまは、らすちゃんを自分の子として迎えられたのですが、らすちゃんからすると、自分のお家という感覚がもてなかったのかもしれません。

長く暮らしているので家族、私たち人はそう思って当たり前なのかも知れませんが、そのあたりが、らすちゃんにうまく伝わってなかったのかもしれませんね。今さらですが「私がママで、あなたの事は私が守るから安心して」と言葉をかけて伝えてあげて下さい。それと立って抱っこをしてみたり、赤ちゃんというか、ママの子だよ、という事を、言葉と肌と心で伝えあげて下さい。

らすちゃん、たくさん甘えたいそうです!^ ^

新しいコメントを投稿

回答ありがとうございます!

すっごく甘えん坊、けれども誰に甘えていいか分からないというのにすごく納得です。

“誰でも構わず膝の上に乗りにいく”というのが私的には悲しみポイントでママはこっち!と良く言ってます。

普段から立って赤ちゃんのようにだっこはよくやっていて(ほかのワン達にもする)子供が嫉妬するくらい話しかけて、かまいたくっていたのですが、上手く伝わっていないんですね( ̄^ ̄)難しいです。

物を守っていると思っていたのは自分を守っていたんですか…じーっと視線を合わせて目線で何か話しかけてくることが多いんです。色々思っていることがあったんですね。

今回らすの心が知れて、なんとなくらすが目線で話しかけてくる時の気持ちが分かる気がします。
そしてこれからもっとより深く思いが伝わるように接していこうと思います✨

本当にありがとうございました🙇‍♀️

Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanJapaneseKorean