今まで出来ていたお留守番ができなくなりました

ビュー323件問題行動

先月で6歳になったポメラニアンを飼っています。もともと臆病な性格の子で家族以外の人や犬は苦手です。分離不安症のようなところがあり、出掛けるそぶりをしたり、乗ってる車が駐車しようとした途端吠え出します。一歳の時に犬の幼稚園に1年間通わせましたが、結局他の子には慣れず、吠えも改善されませんでした。

平日の仕事の間はお留守番が出来てたのですが、ここ1ヶ月出掛けた後必ず吠えてしまうようになり、悩んでいます。呼ぶようにずっと吠え続けているので、寂しいのだと思うのですが、なぜ急にそうなってしまったのか、どうしたら今までのように落ち着いてお留守番できるのか知りたいです。宜しくお願いします。

さんが回答

Stitchさま

こんにちは。
ご投稿有難うございます。

ポメラニアンのわんちゃん、そうですね、警戒心が強く他のわんこや人が挨拶に来ても「ほっといてよ!」と顔を背向けている様子がうかがえます。
頭の中では「自分から離れないでよ」といつもご家族の行動を観察していますね。でも、皆さんがまったりくつろいでいる時は安定した穏やかな様子もうかがえます。

6歳ということで、そろそろ成犬期→シニア期になる時期ですね。一般的にわんちゃんたちは落ち着いてくる時期なのですが、Stitchさんのわんちゃんは、「家族の集結意識」がより強くなったと感じられます。ですので、群れからちょっと離れていく家族に「出ちゃダメ!」と吠えている様子を感じます。出かける準備をしたり、家の中がバタバタし始めるとそれを察して吠え始めます。でも、完璧に離れてしまった後は吠えていなくて、寝ている姿が見えます。ただ、物音がしたり何かの存在を察すると吠えているようです。

頭の中が常に忙しいわんちゃんなのですね。
全体的に運動が足りていない感覚がします。また、外の自然な空気が十分体内に入っていないような感覚も受け取られます。
常に長めお散歩やもっと自然に触れさせたり、特に出かける前には長めのお散歩をされてみてはいかがでしょうか。また、お出かけになるときは好きなおやつを探せるように隠しておいたり、コングにおやつを入れて置いておくとか、わんちゃんの居場所(ハウスなど)をしっかり作ってあげるのも良いかもしれません。あとは、「群れから離れても直ぐ戻ってくるから大丈夫」ということをわかってもらうためにも、トレーナーさんにご相談されて、もう一度お出かけ時の練習をされるのも良いと思います。

新しいコメントを投稿

さっそくのご回答ありがとうございます!その通りで驚きました。
確かに家族の誰かがその場を離れようとすると「どこ行くの!離れないで!」と吠えてるように感じます。仕事の時は今までコングにオヤツを詰めて出ていてお利口にお留守番出来てたのですが、最近はおやつがなくなった途端吠え始め、見守りカメラでチェックしてるのですが、ずっと吠えてるので困り果てて今は実家に連れて行ってもらったりとしています。
運動量も足りてないのかもしれないですね。長めの散歩等意識して実行してみます。トレーナーさんの力を借りることも検討してみたいと思います。
ご丁寧なアドバイス大変ありがとうございました。

Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanJapaneseKorean