怖いの?

ビュー223件問題行動

先日はコルクの相談にのってくださってありがとうございました。

実はもう一つ心配なことがあります。

もう一頭のポインターのビスクのことです。彼は1歳前に妹と2頭で捨てられ、捕獲されて、保護団体経由で我が家に来て4年になります。とても怖がり(特に音に)で、多分猟に使えないから捨てられたのだと思います。なんとか楽しく暮らせるようになってほしいと思い、いろいろとトレーニングにも通い勉強もしました。とても賢く覚えも早かったので、いろんなことが出来るようになり、私とも楽しく遊べるようになりました。ただ、興奮性が高いのと、他犬が苦手で、知らない犬や苦手な犬が近づいて来ると、ウーと言ってしまうし、時には喧嘩腰になってしまいます。ただ人間は大好きで、飼い主さんには挨拶したいわ、連れている犬には警戒するわで、大興奮です。ただ、仲良しの犬(少ないですが)とはとても良く遊びます。散歩でも外の刺激に過剰に反応して緊張しているように見えます。もっとリラックス出来たら、もっと楽しくなるのに・・・。飼い主が頼りないから、こんなに緊張して頑張ってしまっているのでしょうか。

さんが回答

こんにちは。

再度ご投稿ありがとうございます。

大変嬉しく思います。

まず第一声は「ボク頑張ったよ。褒めてね。」と元気に答えてくれました。

koromamaさんのおうちに来てからの社会化などのトレーニング時期の事を言っているようです。

ママにたくさん好きになってもらえるよう一生懸命に学ぶ姿が感じられます。我慢するような場面でも必死に頑張っている様子です。力強い圧のある男性は苦手なようです。

ビスクくん、この4年間で色々な物事に慣れ、充分に褒められるような成果を出しているのではないかなと思います。

ビスク君は丁度イケイケ男子なお年頃ですね。エネルギーに溢れ、どんな事にも興味はあり。愛嬌たっぷりの笑顔。そんな若々しい部分と五感をフルに使い、周りを把握しようとする繊細さがあります。

「怖いもんは怖い。分からんものはもっと怖い!!」と意気込んでお答えです。

興奮性が高い事や他の犬が苦手なところ、音(特に金属系)や刺激に敏感なところは、koromamaさんのお家に来られる前の生活が関係しているようです。

外での暮らしや自然というものを心身で体験しているので、本能が鍛えられた部分も多く、彼の視界やパーソナルスペースも広いようです。警戒をし、危険は回避逃避して生きてきました。

リードでの状況は回避逃避ということが出来ず、「どうしよう、困ってきた〜ってなる。」と教えてくれています。

喧嘩はNGな事は分かっているのですが、距離が近く、困惑や喜びで混乱し、興奮性が過度になると、考える事が出来なくなり、ただ刺激に反応してしまうような感覚です。

ビスクくんは警戒すると身体を固くフリーズさせ、対象をじーっと注視します。

このサインが見られたら、対象から物理的に距離を取る事をおすすめします。ビスクくんなら興奮が高くなりすぎる前に落ち着いて自分で考えて、安全を確かめる事が出来ると思います。初めは時間がかかるかもしれませんが、徐々に短くなってゆくと思います。

胸を張り注視しているような姿の時は、狩猟を習い褒められた経験で、相手を追いかけるという本能が出る感覚も稀にあります。

ビスクくんの興奮がおさまってから、興奮させすぎないように挨拶して褒めてもらったりなど、周りのオーナーさんたちにも協力して頂けると素敵ですね。

まずは4年間で彼が一生懸命学んだ事は誇りに思って、褒めてあげて下さい。そして共に頑張ったご自分も褒めてあげて欲しいです。

ママが望むようなら彼はこれからも頑張るでしょう。でも焦って完璧を目指さなくてもいいんじゃないかなと思います。ビスクくんにとっての1番の楽しさはママとの密なコミュニケーションにありますよ。それに毎日が一生懸命なビスク君は、歳を重ねる毎にどんどん素敵な子に成長してゆくと思います。

ビスクくんはママの事を頼りないなんて思っていません。「ママ。体にチカラ入りすぎ〜。ボクもドキドキしちゃうから〜。」とのメッセージです。koromamaさんは無意識のことのようですが、意識してみて下さい。そして気づいたら深呼吸です!!

頑張る時間は程よくで、肩の力を抜きつつ、これからもビスクくんとの時間を楽しんでお過ごし下さい。

お読みいただきありがとうございます。

編集した質問

山見様

早速回答をありがとうございました。
おっしゃることひつひとつが、その通りだと思います。
1歳前に怖い思いもして、我が家に来てからは一生懸命頑張ったのでしょうね。
いっぱい褒めてあげようと思います。
まだ出来ないことばかりに気を取られず、出来るようになったたくさんのことを一緒に楽しもうと思います。

確かにビスクは胸を張って注視したり、体を固くして注視することがあります。ビスクの緊張が私に伝わり、またそれがビスクに伝わってしまいます。
私も力を抜いて、楽しい気持ちがビスクに伝わるようにしていきたいと思います。
多分ビスクもですが、私もビスクと遊ぶのが本当に楽しい!
アドバイス、ありがとうございました。

もちろんママさんの一生懸命なところや愛情はたっぷりビスクくんに伝わっていますよ。
とっても犬の勉強をされていることも伝わってきます。
ほんとにご自分の事も褒めて下さいね!!
それにコルクくんもいつでも側にいます。
だから大丈夫です。

お返事ありがとうございました。

1 件の回答のうち1件を表示しています。ここをクリックするとすべての回答が表示されます。
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanJapaneseKorean