どうしたら食べられるのかな

ビュー294件食生活

イングリッシュセター 

12才

膵炎になったのち、心臓腫瘍がわかり

余命宣告を受けてから1年4ヶ月になりました。

膵炎は克服しましたが、低脂肪の食事に

食い付きが悪くて、心臓の動きもあって

食ムラがひどく新しい味のものをあげると

数日は食べます。1年を過ぎ病状も進行して

臓器のバランスがまた崩れてしまい、膵炎を

再発しました。これまで食べてきたものを

あれやこれや手探りしながら何とかしのいで

います。残り少ない日々を美味しく楽しく

過ごさせてあげたい。ディープはどんなふうに

思っているのかしりたいです。

さんが回答

momoshibaさま

こんにちは。ご投稿ありがとうございます。
ディープちゃんとお話させていただきました。

穏やかで、優しく、優等生、何事にもへこたれない力強さを持っているように感じました。

身体についてですが、時々心臓がドキドキすることがあるのと、
胃から腸にかけて、軽い重さがあって、すっきりしない感じがするようです。
お腹から腰にかけても重怠い感じがあるようです。
ただ、本人的には、それほど気にしている様子は感じられません。

ご飯については、お腹は空くものの、食べ物の匂いで気持ち悪くなり、食欲が失せてしまうことが多いとのことです。
食べたいものを聞いてみたところ、ささみのゆで汁を煮凝りにしたようなものや、柔らかいものがいいとのことでした。

momoshibaさまが、いつも自分のことを心配してくれているのを良く分かっていて、
「そんなに心配してくれなくて大丈夫。食べたいときに食べるよ。」とのことでした。

あまり食べてくれない日が続きますと、とても心配になりますが、
ディープちゃんは、ディープちゃんで、momoshibaさまのことを心配しているようです。
「あまり神経質にならないでね。」とのことです。
体調や、食事については、制限などもありますので、獣医さんと相談されながら、いろいろ試されてください。

ディープちゃんは、momoshibaさまと過ごす時間が一番のように思っていて、
「毎日、楽しいよ。いつもありがとう。」とのことですので、一緒に楽しい時間を過ごされてください。

新しいコメントを投稿

ありがとうございます。
皆様の仰るように
ディープは賢くて優しい子で
病気になる前までは
私が病になると部屋に誰も
入れないように警護して
誰か入ってくると威嚇したり
私が倒れたときは必死に
舐めて意識を回復させようとしました。

私の感情をしっかり受け止め
食べて欲しいと思っていることは
理解していて、食べないのであれば
あまり悩まず、欲しいときに食べるよ
という感じで構えないようにしたいと
おもいます。

皆さんに
誉められちゃって
ディープさんは幸せですね!

ありがとうございます。

momoshibaさま

こんにちは。ご投稿ありがとうございます。

現在のディープは落ち着いていて、礼儀正しいダンディな紳士というイメージを受けました。

「やれやれ、この時が来たかという感じですよ‼」と、今の状態、自分の老いに対しては

それが自然の摂理と言っていて、ちゃんと理解し受け止めています。

食に関しては、やはり膵炎や心臓の影響から食欲があまり湧かないようですね。

「今日は食べられそうだというときは口にしてるからね。」と言っています。

この事についてmomoshibaさんが気づかってくれている事は承知している。

「あまり神経質にならないでね‼」とディープもmomoshibaさんを労わっています。

食事は[低脂肪の食事に食いつきが悪い]との事ですが、病院からの低脂肪の療養食でしょうか?

下痢や嘔吐は大丈夫でしょうか?

膵炎を再発しているようですので、消化管や膵臓への負担を軽減するため、

食事は少量を回数を増やして与えてはいかがでしょうか。

例えば消化に良い食事を手作りしてみる。

鶏胸肉・ささみ・鯛・鱈・カレイ・白米・じゃがいもなどを茹で、食べやすい大きさにして

スープ状のご飯やお粥にしたり、鶏肉や魚を茹でたスープをドライフードに絡ませふやかす。

(熱くなりすぎないように常温より少し温かいくらいに)

高齢になってきており、時期的に冬場は食事を温める事でほっとした気分になり、

食欲の向上に繋がればと思います。(ただ、野菜を茹でる時は高温で茹ですぎると、せっかくの栄養素が失われますので、サッと茹でてください。)

水分補給として、おろし金ですりおろしたりんごや胡瓜なども食べそうなら少量もいいかと...。

乳酸菌で腸内環境を整えるなども...。

膵炎では強い臭いは嘔吐を誘発させる可能性があるようで、

食べてるドッグフードの臭いがダメな場合もワンコによってはあるようです。

脂肪が多い食品、ジャーキー、ソーセージ、ハム、牛肉、ラム、チーズなども注意が必要です。

いずれにしても食べてくれない事は心配だと思います。

病院の先生と相談されながら、試されてみてくださいね。

ディープからメッセージを受け取りました。

「犬生を全うするまで、このお家でいつも通り変わりなく過ごしたい。今こんな状態で手間をかけてしまってる。大変だろうけどママも自分の事にちゃんと目を向けてね。」と...。

この家に来てから一緒に暮らした日々の中で、momoshibaさんの感情や状況などを敏感にキャッチして、ですが、あたかもではなく、そっと傍でエールを送っているディープの姿。

今もそれは変わりません。

momoshibaが仰るように日々を美味しく楽しく過ごして欲しいですね。

新しいコメントを投稿

この家に来てから一緒に暮らした日々の中で、momoshibaさんの感情や状況などを敏感にキャッチして、ですが、あたかもではなく、そっと傍でエールを送っているディープの姿。

今もそれは変わりません


本当にそうおもいます。
いつも私のほうが不安になったり
悩んだりしているけど
ディープの前向きな気持ちで
逆に励まされます。

あまり悩まずに
愉快に過ごしたいとわかりました。
ありがとうございます。

momoshibaさん、こんにちは。
ご投稿有難うございます。

若い頃から心配性で周りを観察し、良く考えている様子が伺えます。お母さんの顔をじっと見ながらお話を聞いている姿も見せてくれて、意思疎通もしっかりできるワンちゃんですね。

もう少し若い時でしょうか、緑や木々の中をまったり歩いている姿や鳥を目で追いかけながら幸せそうにしている姿も見せてくれました。口に木の枝やボールをくわえて持ってくる姿も。賢くて優しい子ですね(^^)。

ママのことをいつも目で追っかけていて、「いつも隣に居たいな」って。

体を感じてみると痛さは感じないのですが、やはりあまりお腹は空いておらず、食の細い感覚が伝わってきます。でも、ふと白身のお魚の焼いた匂いが美味しそうで、それを食べたい感覚が来ました。

「お腹があまり空かなくて、食べたい時は食べてる。僕が食べているとママがとても嬉しそうなの。」ママの顔色を申し訳なさそうに見て心配している様子です。momoshibaさんのご心配されている気持ちが伝わっているのですね。

「前みたいに思いっきりはしゃいで遊べないけど、お話はたくさんしてるよね。ママの嬉しそうな顔を見ると嬉しい。いつも沢山の時間を一緒に過ごしてくれて嬉しいよ。」

とても良く面倒を見てらっしゃっていて、お互いへの深い愛情が伝わってきます。

今、ママの目をじっと見ていて「心配しすぎないで」って言っています。

メッセージを受けてみたのですが、「日日是好日、毎日が良い日だよ」「ずっと一緒だから。」とのことです。

新しいコメントを投稿

ありがとうございます。
コメントのやり方がわからず
お返事が前後しましてもうしわけありません。

ディープは山を走ったりキャンプに
行くのが大好きでした。
山に行くと元気になります。

私の顔色を気にしているのは
すごくわかります。
神経質になるとせっかくの
食事も楽しくなくなるので
気をつけたいとおもいます。

日日是好日
穏やかに過ごしたいと思います。

Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanJapaneseKorean