何が嫌なの?

ビュー1件問題行動

10歳7か月のバーニーズです。

もともと怖がりで人見知りなところがあり、事故防止のために動物病院で診察をしてもらう時は病院で口輪をしていました。(半年に一度検診を受けています)特に嫌がる事もなくおとなしくさせてくれていましたが、1年くらい前から極端に嫌がるようになり威嚇して咬もうとします。

最近では口輪の代わりにエリザベスカラーを付けて診察してもらっていますが、それも嫌がるようになってきています。エリザベスカラーを付けてしまえば、気をそらしながらですが採血等処置はさせてくれるらしいのです。いったい何が嫌でそれほどまでに嫌がるようになってしまったのでしょうか?

もともと病院は好きで看護士さんにはしっぽを振って甘える仔です。ただ先生は怖いようで、しっぽが下がってしまうそうです。(看護士さん談)私たち飼い主がいると気が散ってしまうので、問診以外の処置等は処置室でしてもらっています。

さんが回答

こんばんは!
お返事お待たせいたしました!

まず、怖がりなのか?人見知りなのか?聞いてみました。
怖がりより、神経質。
自分にとっての人や人の行動に敏感なんだと。
ママからすると、なんで?って思うことでもなんだ。
きっかけを聞くと、
小さな頃に怒られた記憶を見せてくれます。
たいしたことではないのですが、
何かに対して回避したい気持ちがあるようです。
行動が起こる前に、
自分で安心安全を確保するという…
人も、動物さんにも特定の方は良いようです。

口輪…マズル〜顎付近を見せてくれます。
歯の処置か?歯磨きか?
なにか?処置方法に変化がありましたか?
口輪をはめると違和感があって落ち着かないと…
それをはめないと、処置できないと思っている空気感もきついとのこと。
エリザベスカラーしてて、だんだんと同じ気持ちに…カラーは、嫌じゃないよ。
処置しに病院に来てるのは、わかってるんだ。

口輪、カラーをしないと診療が出来ない…
と、みなさんより思われる思いと…
無事に診療ができるかな?という、
動物病院に行く日のママの不安な気持ち…
神経質になってしまうとのこと

先生とは、心の距離を感じているようです。
診察時、お互いに必死。
終わった後に、
先生からのスキンシップはいかがでしょうか?

可能であれば、ママさんが後ろからなでなでしながら、処置されると緊張はやわらぐようです。
そして、行く前にから行くからね、
一緒に乗り越えようねと、
日々よりお話いただけたらと、思います。

新しいコメントを投稿

回答ありがとうございます。
確かに神経質なところがあります。怒られているイメージは子犬の頃、いけないことをした時に大きくなる子で力も強くなるからと、きつめに叱っていたので、そのイメージが残っているのだと思います。
ここ1年ほど外耳炎を患い病院へ行く機会が増え、回数を重ねるたびに処置室へ入りたがらなくなっていきました。私自身の「なんとか治療を受けて欲しい」と言う気持ちがだんだん不安に変わっていったことが、伝わっていたんですね。もっといろんなことをちゃんと話していこうと思います。

2 件の回答のうち1件を表示しています。ここをクリックするとすべての回答が表示されます。
Chinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanJapaneseKorean