LET'S SAVIC! - アニマルコミュニケーションで広がる新たな世界ー。
[ SAVICとは? ]

アニマルコミュニケーション検定を受験してみませんか?

「本当にちゃんと動物と話せてるのか自信がない…」「いま自分のレベルがどのくらいか知りたい」そんな声をよく耳にします。
アニマルヴォイスインタープリテーションandコミュニケーション協会(SAVIC)はそんな声に応えるべく、アニマルコミュニケーションの検定試験を2018 年1 月に実施いたします。

わたしたちSAVICは動物とのコミュニケーション向上のために動物の言葉を忠実にそして正確に伝えることのできるエキスパート「アニマルインタープリター(動物通訳士)」の育成及び認定を目的とした国際検定機関です。2017年アメリカをはじめ、日本・ハワイ・オーストラリア・マレーシア・タイ・イギリス・フランスなどで設立準備が進められています。

Scroll
[ SAVIC Degreeのメリット ]

人と動物のバリアフリー社会のためにスキルを活かせます

アニマルインタープリテーション・コミュニケーションは、動物の気持ちや体調などの情報を入手する能力としてを動物関連企業や動物のいる職場で役立てていただけることでしょう。

中学生から社会人 シニアエイジまでの幅広い方々を対象としており、動物通訳士(インタープリター)認定者には優れた動物通訳スキルを動物愛護など様々な社会貢献に活かしていただけることが期待されます。

人と動物のバリアフリーな社会の実現を目指して。動物通訳士は今後社会で多くの役割を果たす事でしょう。

[ 試験概要 ]

アニマルインタープリテーション・コミュニケーションをスキルに。7の認定レベルと受験資格があります

学位名 受験資格
アニマルコミュニケーター(AC) どなたでも受験していただけます
シニアアニマルコミュニケーター(SAC) SAVIC 推奨アニマルコミュニケーションワークショップの受講経験が2 回以上ある方
AD インタープリター(ADI) SAVIC 認定校のアソシエート・ディグリー(AD)コースを修了した方
BD インタープリター(BDI) SAVIC 認定校のバチェラー・ディグリー(BD)コースを修了した方
MD インタープリター(MDI) SAVIC 認定校のマスター・ディグリー(MD)コースを修了した方
GMD インタープリター(GMDI) SAVIC 認定校のグランドマスター・ディグリー(GMD)コースを修了した方
名誉GMD インタープリター SAVIC の審査により最高峰の実力を持つ動物通訳士と認められた方

アニマルインタープリテーション・コミュニケーションとは、テレパシーを介した動物とのコミュニケーションのことであり、動物がその場にいなくても行うことが出来ます。動物達の今まで知ることができなかった多くの意思を汲み取る事によって人と動物のバリアフリーな社会を実現します。SAVICは7の学位レベルを設け、それぞれの学位に相当する受験資格を設定しております。

SAVICは動物たちが最高最善の環境の中で充足や喜びを感じられる新たな世界の一日も早い実現のために、

「動物との精度の高い会話力」「卓越したアニマルコミュニケーション」「動物通訳士としての能力」

上記の能力を判定する検定試験を日本や海外の国々で定期的に実施いたします。

試験内容は学位に応じて、動物との対面形式による実技試験や、筆記試験が用意されており認定者には認定証が交付されます。認定者はSAVIC 会員としてSAVIC ウェブサイトに名前掲載が可能となり、インタープリター認定者はSAVIC 推薦インタープリターとして掲載されます。( 2018 年度に限り年会費無料 以降は更新年会費 1万円を頂戴いたします)

[ 受験までのながれ ]

SAVIC推奨のワークショップや認定校でのコース受講が用意されています

  • SAVIC推奨のワークショップや認定校の教育プログラムを受講する

  • SAVICの認定試験を受験

  • 学位の認定・認定証の交付

株式会社gifttank(ギフトタンク)では、「セドナ式 アニマル & ネイチャー コミュニケーション・アドベンチャーズ」ワークショップや、「アニマル & ネイチャー インタープリター カレッジ オブ セドナ」といったSAVIC認定のオンライン教育プログラムを展開しています。SAVICの資格取得をご希望される場合、まずは推奨の教育プログラムを受講することから始まります。(「AC」アニマルコミュニケーターを除く)世界中のどこからでもオンラインで本格的なアニマル & ネイチャーとの対話や通訳スキルを学ぶことが出来ますので、海外やご遠方にお住いの方でも受講が可能となっております。

AICS公式サイト

お申込みについて

上記メールアドレス宛に必要事項をご記入の上、送信ください。受験資格や応募枠の確認後担当者より折り返しご連絡をさせていただきます。その他ご不明な点や推奨ワークショップまたは認定校のお問合わせもこちらから承っております。お気軽にお問合わせください。